女優別カテゴリー
ヴァレリー・カプリスキー映画女優ヌード

ヴァレリー・カプリスキーのヌード ブレスレス

ヴァレリー・カプリスキー

ブレスレス(1983/米/100分) 映画の感想

遊び人で車泥棒のジェーシーは、コミックとロカビリーと女の子が大好き。彼はフランス人留学生のモニカに夢中で、彼女のいるロサンゼルスに向かうのにポルシェを盗み、交通違反で職務質問してきた警官を衝動的に殺す。指名手配されたジェーシーはモニカと再会し彼女といっしょにメキシコに逃げようとするが、モニカは妊娠しており安定した生活と彼との愛との間で悩む・・・。

ジャン=リュック・ゴダール監督の映画『勝手にしやがれ』のリメイク。出演はリチャード・ギアとヴァレリー・カプリスキー(『私生活のない女』)。監督はジム・マクブライド。『勝手にしやがれ』はゴダール監督のヌーヴェルヴァーグを代表する映画だが、そういった点よりも『ゲッタウェイ』といったアメリカンニューシネマから政治性や深刻さを取り除き、いかにも80年代的なスターであるリチャード・ギアを主演にすえ、彼が『ミスター・グッドバーを探して』や『アメリカン・ジゴロ』を彷彿とさせる演技をみせ、ポップカルチャーやロックや軽快なアクションとでコーテイングした、本作の後のタランティーノ映画(彼は本作をリスペクトしている)にも通じる特有のアメリカ映画らしさが印象的。

ヴァレリー・カプリスキーのヌード

フランス人女優のヴァレリー・カプリスキーは『聖女アフロディーテ』や『私生活のない女』といった映画への出演で当時裸になることの多い女優さんといった印象だったが、単純に「すごくいい女」。映画の内容も相まって、リチャード・ギアともども若さが弾けんばかりで素晴らしい。リチャード・ギアとのラブシーンなどでヌードを見せている。

参照リンク

ブレスレス ウィキペディア
ブレスレス IMDb
ブレスレス ヴァレリー・カプリスキーのヌード画像へのリンク
(18禁画像、日本の法律の範疇外の画像がある場合もございます。ご注意ください。)
Orion Pictures

ブレスレス [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ヴァレリー・カプリスキーがヌードになった映画

ヴァレリー・カプリスキー(Valerie Kaprisky、1962年8月19日-)はフランスの女優。

1982 聖女アフロディーテ APHRODITE
1983 ブレスレス BREATHLESS
1984 私生活のない女 LA FEMME PUBLIQUE
1984 サロメの季節 L’ANNEE DES MEDUSES
1986 彼女はジタン LA GITANE

タイトルとURLをコピーしました